心身を整える5つの習慣

こんにちは。watcherです。
今回は「心身を整える5つの習慣」ということで、1人暮らしをはじめてから実践するようになった習慣をご紹介したいと思います。

結論から申し上げますと、次の5つです。

  • 自炊
  • そうじ
  • 8時間睡眠
  • 脱スマホの取り組み
  • ストレッチ

順番にお話しします。

自炊

1人暮らしの自炊スキルは、節約のためにも大切です。自炊といっても、毎回難しい料理や、名前のある料理を作っているわけではありません。普段生活するために必要な栄養が摂れていれば問題ないと思います。とはいえ、最初の頃は全然慣れず、とっても大変でした。でもそうやって親の偉大さを実感することも、自分にとって良い勉強になったかなと思います。

そうじ

基本的に毎日、寝る2時間ほど前にそうじをしています。といっても家全体ではなく、平日はフローリングだけ。休日に全体をそうじしています。平日にわざわざそうじをするのは、考えない時間を作るためです。人間は夜にネガティブになってしまう性質があると聞いたことがあります。実際私も、「今日はうまくいかなかったなぁ」とか「人生これで良いのかなぁ」とか、悲観してしまうことが多いです。そんな時に無心でそうじをすると、綺麗にした達成感、1日の面倒ごとを片づけた感覚を得ることができるようになり、このあとお話しする睡眠の質も向上しました。

8時間睡眠

基本的に8時間は寝るようにしています。8時間と決めた理由は、1日の1/3を寝る時間に充てればバランスが良いんじゃない?と思ったからです。8時間働き、8時間自分のための時間に使い、8時間寝る、という感じです。非常にシンプルな考え方ですが、すっきり目覚めることができているので、良い習慣なのかなと思います。

脱スマホの取り組み

具体的には、スクリーンタイムを「1日5時間」に設定し、つい開いてしまうSNSなどはアプリごとに時間を制限しています。スマホをずっと見ていると頭が痛くなる感覚があり、ならば制限しようと始めました。正直、スマホを開かなくなると「ひま」になります(笑)。でもその時間を、今回ご紹介している他の4つに充てることで、有効な時間の使い方ができるようになってきました。

ストレッチ

最後はストレッチです。現在の仕事は肉体労働なので、1日の終わりに10分ほど体をほぐすようにしています。体が硬いとケガしやすいですからね...ちなみにYou tubeで良い感じの動画を参考にしています。

いかがだったでしょうか。あくまで私流の習慣なので、少しでもご参考になりましたら幸いです。最後に野鳥写真を(笑)。

カワウ(東京都)

のんびり中のカワウです。ありがとうございました。